セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

DVD/BD

傷物語 I 鉄血篇 【完全生産限定版】 【BD】 ※キャラアニ特典付き

完売御礼

傷物語 I 鉄血篇 【完全生産限定版】 【BD】 ※キャラアニ特典付き

  • 傷物語 I 鉄血篇 【完全生産限定版】 【BD】 ※キャラアニ特典付き
  • 傷物語 I 鉄血篇 【完全生産限定版】 【BD】 ※キャラアニ特典付き

(C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

  • 特典付き
発売元
アニプレックス
発売日
2016年7月27日
販売種別
在庫販売 ※入金確認後、2~3日でお届けします。
購入可能数
お一人さま10点まで

商品仕様

キャラアニ特典
ミニ色紙
完全生産限定版特典1
特典CD:「傷物語」劇伴音楽集 其ノ壹 鉄血篇
完全生産限定版特典2
キャラクターデザイン:守岡英行描き下ろしデジパック仕様
完全生産限定版特典3
キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろし表紙 特製ブックレット(全56P)
完全生産限定版&通常版共通特典1
原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
完全生産限定版&通常版共通特典2
特典映像:PV・CM集
収録時間
64分
メディア
Blu-ray Disc

運営より

※商品本体とキャラアニ特典は注文時期、商品の入荷、特典の製造などの事由において、別々の発送となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

※メーカー先着予約特典:傷物語バインダーは付属致しません。予めご了承くださいませ。


「西尾維新」原作の「物語」シリーズ、劇場版3部作「傷物語」第1弾、「鉄血篇」のBlu-ray&DVDが7月27日に発売! Blu-rayの完全生産限定版にはキャラアニ特典としてミニ色紙が付いてきます! 色紙のイラストは「キスショット」! 画像が公開されましたので、ぜひご確認ください!
(キャラアニ通信7/15号より)

メーカーより

西尾維新による原作小説「傷物語」を、「Ⅰ鉄血篇」、「Ⅱ熱血篇」、「Ⅲ冷血篇」の全三部作として映像化。『〈物語〉シリーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』の総監督新房昭之とシャフトが送る、『化物語』で描かれた“怪異の物語”の原点がここに。

◆Ⅰ 鉄血篇
それは3月25日―― 春休みのある日のこと。私立直江津高校に通う高校二年生・阿良々木暦は、偶然に学校一の優等生・羽川翼と知り合う。彼女の口から飛び出したのは、最近出没するという「金髪の吸血鬼」の噂だった。
普段人との関わりを避けているものの、気さくな翼のことを好ましく思う暦。その夜、暦は噂の吸血鬼と遭遇する。“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。金髪金眼の彼女は、四肢を切断され、周囲に血を撒き散らしながら、暦に助けを請う。
求められるままに、キスショットに自分の血を与える暦。次に目覚めたとき、彼は彼女の眷属に生まれ変わっていた。戸惑う暦に、キスショットは告げる。

「ようこそ、夜の世界へ――」と……。

※商品の内容、仕様は変更になる可能性があります

おすすめ関連グッズ

NEW!

>

「続・終物語」こよみリバース 上 【完全生産限定版】 【BD】

「続・終物語」こよみリバース 上 【完全生産限定...DVD/BD

8,000円(+税)

アニプレックス

予約期間:12/14~1/17

NEW!

>

「続・終物語」こよみリバース 上 【完全生産限定版】 【DVD】

「続・終物語」こよみリバース 上 【完全生産限定...DVD/BD

7,000円(+税)

アニプレックス

予約期間:12/14~1/17

NEW!

>

「続・終物語」こよみリバース 上 【通常版】 【DVD】

「続・終物語」こよみリバース 上 【通常版】 【...DVD/BD

6,000円(+税)

アニプレックス

予約期間:12/14~1/17

NEW!

>

「続・終物語」こよみリバース 下 【完全生産限定版】 【BD】

「続・終物語」こよみリバース 下 【完全生産限定...DVD/BD

8,000円(+税)

アニプレックス

予約期間:12/14~2/19

NEW!

>

「続・終物語」こよみリバース 下 【完全生産限定版】 【DVD】

「続・終物語」こよみリバース 下 【完全生産限定...DVD/BD

7,000円(+税)

アニプレックス

予約期間:12/14~2/19

価格
7,800円(+税)
8,424円(税込)

完売御礼

発送およびキャンセル等について

注文の受け付けおよび発送等は全て株式会社キャラアニにて行います。詳しくは下記ページもご確認ください。

キャラアニのサイトへ移動します

ページ先頭へ

本文の終わりです