セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

DVD/BD

鹿楓堂よついろ日和 第三巻 【DVD】

鹿楓堂よついろ日和 第三巻 【DVD】

  • 鹿楓堂よついろ日和 第三巻 【DVD】

(C) 清水ユウ・新潮社/鹿楓堂よついろ日和製作委員会

発売元
ギャガ
発売日
2018年9月21日
販売種別
予約販売
予約期間
2018年4月11日 00:00:00 ~ 2018年8月9日 23:59:00まで
購入可能数
お一人さま10点まで

商品仕様

毎回特典
キャラクターデザイン・安食 圭イラストジャケット(ぐれ)、6Pリーフレット、ピクチャーレーベル
収録話
第七話~第九話
収録時間
本編約71分

メーカーより

★原作は「月刊コミックバンチ(新潮社刊)」にて連載中!かっこいい男性キャラクターと心温まるストーリーが人気!
「月刊コミックバンチ(新潮社刊)」にて連載中の「鹿楓堂よついろ日和」がTVアニメ化!店主でお茶担当のスイ(東極京水)、料理担当のときたか(永江ときたか)、ラテアート担当のぐれ(グレゴーリオ・ヴァレンティノ)、スイーツ担当の椿(中尾 椿)の4人が働く和風喫茶店「鹿楓堂(ろくほうどう)」。
彼らはお客さまを「おもてなし」しながら、時にはお客さまの「悩み」を解決することも。笑いあり、ほっとするエピソードあり、人情話ありの暖かな面白さ、和服のイケメンキャラクターたちと彼らの掛け合いに、「こんな喫茶店に行ってみたい!」と思わせる、気楽に見て癒される各話完結のストーリーが展開!
TVアニメ「鹿楓堂よついろ日和」は2018年4月より放送開始!

★次世代の若手クリエイター&ベテランスタッフ陣が集結!
監督は「舟を編む」でキーアニメーターとして腕を奮った神谷友美、キャラクターデザインは「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」サブキャラクターデザイン、「クビキリサイクル」プロップデザインを務めた気鋭の若手アニメーター安食圭を起用!シリーズ構成は「恋は雨上がりのように」「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」などを手掛けた、ベテランで女性向け作品の経験も豊富な赤尾でこが、アニメーション制作は「舟を編む」「DIABOLIK LOVERS」のゼクシズが担当!新進気鋭のクリエイターとベテランスタッフが集結!

★大人気声優陣が和服のイケメンたちを熱演!
和風喫茶店「鹿楓堂」店主のスイ役に「ユーリ!!! on ICE」ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一、ときたか役に「ドリフターズ」島津豊久役の中村悠一、ぐれ役に「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」北門倫毘沙の小野大輔、椿役に「弱虫ペダル」シリーズの小野田坂道役の山下大輝と、いずれもトップクラスの実力と人気を兼ね備えた豪華声優陣4名が、和服のイケメンたちを熱演!

【ストーリー概要】
ここは和風喫茶「鹿楓堂」――店主でお茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、料理担当のときたか、スイーツ担当の椿。それぞれのスペシャリスト4人が働く隠れた人気店。
彼らはお客さまを「おもてなし」しながら、時にはお客さまの「悩み」を解決することも。喫茶店を舞台に、素敵な4人が織り成すハートフルストーリー。
さて本日のお客様は・・・?

※ 当商品は発売日以降にお届けとなる場合がございます。予めご了承下さいませ。
※ 商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

おすすめ関連グッズ

>

aki / 桜色クリシェ 【aki盤】

aki / 桜色クリシェ 【aki盤】CD

1,389円(+税)

ユニバーサルミュージック

>

aki / 桜色クリシェ 【鹿楓堂よついろ日和盤】

aki / 桜色クリシェ 【鹿楓堂よついろ日和盤...CD

1,389円(+税)

ユニバーサルミュージック

>

鹿楓堂よついろ日和 第一巻 【DVD】

鹿楓堂よついろ日和 第一巻 【DVD】DVD/BD

7,000円(+税)

ギャガ

>

鹿楓堂よついろ日和 第四巻 【DVD】

鹿楓堂よついろ日和 第四巻 【DVD】DVD/BD

7,000円(+税)

ギャガ

予約期間:4/11~9/9

>

鹿楓堂よついろ日和 Blu-ray BOX 上巻 【BD】 ※キャラアニ特典付き

鹿楓堂よついろ日和 Blu-ray BOX 上巻...DVD/BD

18,000円(+税)

ギャガ

予約期間:4/11~12/31

価格
5,950円(+税)
6,426円(税込)

キャラアニで購入する

キャラアニのサイトへ移動します

発送およびキャンセル等について

注文の受け付けおよび発送等は全て株式会社キャラアニにて行います。詳しくは下記ページもご確認ください。

キャラアニのサイトへ移動します

ページ先頭へ

本文の終わりです